株式会社ソーラーパートナーズでは、
太陽光発電の専門工事会社ネットワークの運営本部として、
次のような活動を行なっています。

太陽光発電の情報サイトを運営

ソーラーパートナーズでは、太陽光発電システムの相談・見積りサイト「ソーラーパートナーズ」を運営しています。

このホームページには、太陽光発電の特徴やメーカー比較情報だけでなく、匿名で太陽光発電の専門家に質問できるページや、トラブル事例に関する情報など、他にはない独自の情報が豊富に掲載されています。このホームページをもとに、導入検討者向け書籍の出版や専門誌への連載等も行っています。

このホームページは、太陽光発電の専門サイトとしては、業界トップクラスの情報量を誇り、毎年1万人以上の導入検討者からの問い合わせを受け付けています。

このホームページを通じた見積依頼は、専門相談員(ソーラーアドバイザー®)による導入カウンセリングを行った上で、各案件に応じて、ソーラーパートナーズの工事会社ネットワークに加盟する全国のパートナー企業が対応しています。

共同購入により仕入価格を極限まで低減

太陽光発電システムのコスト構造において、メーカーからの仕入はその過半を占める大きな要素となっています。したがって仕入価格を低減することは、エンドユーザーに対して魅力的な価格で提案するためには不可欠です。

ソーラーパートナーズは、全国各地のパートナー企業と共同購入を行うことで、メーカー・商社に対して仕入交渉力をもち、極限まで仕入価格を低減しています。

発電量記録サイト「ソラカルテ®」を運営

太陽光発電システムは毎日変動する日射量によって発電量が左右されるため、一度設置した後は正常に発電しているかどうかをエンドユーザー自身で判断することが難しいという特徴があります。

そこで、ソーラーパートナーズでは、太陽光発電システムを設置したエンドユーザーのアフターフォローを行うため、発電量記録サイト「ソラカルテ」を運営しています。ソラカルテでは、設置条件を登録しておくことで、実際の発電量と理論発電量の差異を確認し、適切に発電しているか診断することができます。

全国から集まるノウハウをネットワークで共有

太陽光発電に関連した法令や、メーカーの新製品情報など、めまぐるしく変化する業界動向を常に把握し、正しい情報をエンドユーザーに届けられるようにするため、ソーラーパートナーズでは全国のパートナー企業に対して毎月ニュースレターを発行しています。

また、定期的に全国からパートナー企業が集まり、さまざまな情報交換を行う機会を作り、工事会社ネットワーク全体のレベルアップを図っています。