採用情報

ユニークなビジネスモデルで急成長中の会社です

株式会社ソーラーパートナーズは「太陽光発電工事会社ネットワーク」の運営を行う企業です。
全国の優良工事会社をネットワーク化することで、一社では実現し得ないレベルで、低コスト・高品質の太陽光発電システムの提案ができる組織を構築しています。

このような形態で事業を行う組織体は業界内でも珍しく、業界誌をはじめとした、さまざまなメディアで記事にしていただけるほど注目を浴びています。
2010年に設立してから、現在やっと6期目に入ったばかりの若いベンチャー企業ですが、おかげさまで年々売上も成長し、設立以来ずっと黒字経営を続けることができています。

当社の「理念」に共感し、一緒に頑張っていただける仲間を募集しています。

詳しくは採用特設サイトをご覧ください。
ソーラーパートナーズ採用特設サイト »

【学生インターン】新規立ち上げWEBメディア編集スタッフ

業界最大規模の太陽光発電専門WEBメディアを運営する株式会社ソーラーパートナーズでは、新たなWEBメディアの立ち上げ準備を現在進めています。
このメディアには、数多くの記事を随時アップしていく予定ですが、記事の編集業務を担っていただける学生インターンを募集しています。

 ご応募はこちらのメールアドレスへ:recruit@solar-partners.co.jp


【正社員】ソーラーアドバイザー(太陽光発電の専門相談員)

ソーラーアドバイザーは、太陽光発電の専門家として、中立な立場で導入検討者のご相談にのることが主な仕事です。
家が一軒一軒異なるように、その家に最適な太陽光発電システムも一軒一軒異なります。それを見極めるためには、太陽光発電の知識だけでなく、建築や工事、法制度のことなど、さまざまな知識が求められます。ソーラーアドバイザーはそのような幅広い知識を持ち、導入検討者が最適な太陽光発電システムを導入できるお手伝いをします。幅広い専門知識と高いコミュニケーション能力、そして誠実な心が必要とされる仕事、それがソーラーアドバイザーなのです。

 ご応募はこちらのメールアドレスへ:recruit@solar-partners.co.jp


【正社員】太陽光発電工事の施工管理

太陽光発電工事会社ネットワークの運営本部スタッフとして、太陽光発電工事の施工管理や現場指導などを行う仕事です。

 ご応募はこちらのメールアドレスへ:recruit@solar-partners.co.jp


【パートタイム】営業事務(週3日、一日3時間からOK!)

パートタイムの営業事務のお仕事です。太陽光発電の導入に伴う、メーカー保証申請書類に関する業務や、地方自治体に提出する補助金申請書類に関する業務など、事務的なお仕事をしていただける方を募集しています。
専門知識がない方でも、丁寧にやり方をご説明しますので、安心してご応募ください。

 ご応募はこちらのメールアドレスへ:recruit@solar-partners.co.jp

理念に共感していただける方に来ていただきたいです

代表取締役:中嶋明洋

ソーラーパートナーズには、ミッション・ビジョン・バリューから成る「理念」があります。

単なるお題目として定めているわけではなく、毎月「理念研修」を実施して全社員への浸透を図り、日常業務の判断軸とできるよう取り組んでいます。

この理念に共感できる方にとって、ソーラーパートナーズはとても働きやすい職場であると考えています。
理念に共感していただける方に一人でも多くお会いしたいです。

理念 (ミッション、ビジョン、バリュー)

成長できる環境をご用意しています

ソーラーパートナーズにはビジネスパーソンとして成長できる環境があります。

一般的なビジネススキルやマネジメントスキルを体系的に身に付けられる研修制度や、業界の専門知識を習得できる「太陽光大学」や「知識の泉」、ビジネス書を自由に購入できる制度など、さまざまな独自制度で社員の成長を支援しています。

そして何と言っても急成長中のベンチャー企業で仕事をすること自体が、常に挑戦の毎日であり、ビジネスパーソンとしての成長につながると考えています。

このような会社に少しでも関心をお持ちいただけるようでしたら、まずは気軽に話を聞きに来てください。みなさまのご応募をお待ちしています。

社員インタビュー

ソーラーアドバイザー:佐々木竜

ソーラーパートナーズはバリューに「プロかつ家族」とあるように、アットホームな雰囲気の会社です。
恒例の焼き肉会を開催したり、社員の誕生日にはみんなでちょっと良いお店にランチに行ったりと、社員同士の仲も良いですね。

あと、社長と取締役がマンガのワンピースが大好きなので、毎週みんなでジャンプを回し読みしてはワンピースの話で盛り上がっていますよ。

もちろん仕事になるとみんな集中してマジメに仕事に取り組みます。
思ったような成果が出ないときがあっても罵倒されるようなことはなく、ひたすら原因分析を行って次の改善策を考え出すというのがソーラーパートナーズのスタイルです。

良い人間関係の中で、成長につながる仕事ができる職場ですね。
ソーラーパートナーズに入社して本当に良かったなと私は思っています。

仕事と育児の両立支援に関する方針

一般事業主行動計画は
厚生労働省が推進しています

「一般事業主行動計画」について

ソーラーパートナーズでは、従業員が仕事と育児を両立できる職場環境づくりに取り組むため、次世代育成支援対策推進法に定められた一般事業主行動計画を定めています。

少子化対策と次世代の社会を担う子どもが健やかに育まれる社会環境づくりを目的として、「次世代育成支援対策推進法」が平成17年4月に施行されました。

この法律では、国・地方公共団体だけではなく、一定数以上の労働者を雇用する事業主に対して、仕事と育児の両立を図るための「一般事業主行動計画」を策定・実施することを義務付けています。

ソーラーパートナーズは規定にある「一定数以上の労働者」を雇用しているわけではありませんので義務はありませんが、よりよい職場環境にするために「一般事業主行動計画」を策定・実施しています。

行動計画概要(平成27年12月11日~平成29年12月10日)

  1. 所定外労働時間を現状よりも改善する
  2. 年次有給休暇の取得を促進する

これまでの取り組み

株式会社ソーラーパートナーズ 行動計画 (2015年12月11日)(PDF形式:63KB/1ページ)

健康的な労働環境に関する方針

健康企業宣言は
協会けんぽが推進しています

「健康企業宣言」について

ソーラーパートナーズは、従業員の健康づくりに取り組むため、協会けんぽが推進している「健康企業宣言」を行っています。

  • 検診を100%受診します
  • 健康づくり環境を整えます
  • 「食」に取り組みます
  • 「運動」に取り組みます
  • 「禁煙」に取り組みます
  • 「心の健康」に取り組みます

健康企業宣言とは?

働く人とそのご家族の健康を守るため、協会けんぽ東京支部は、事業主の皆様と連携した「健康企業宣言」に取組んでいます。

事業主の皆様に「企業全体で健康づくりに取組む」ことを宣言いただき、その取組みのサポートを協会けんぽ東京支部が行うものです。

協会けんぽ 東京支部